top of page
検索
  • tyr20150301

破風板上塗り施工

こんにちは!

今回はS様の破風板上塗り施工を行いました。


破風板とは

屋根の切妻部分(雨樋が付いていない屋根の端)の板です。

屋根の内部に雨水が侵入するのを防止している箇所になります。



破風板の役割

防風、防水、防火、雨樋の下地



破風板を放置すると

剥がれ、ひび割れなど劣化状態を放置しておくと雨漏れの原因になります。

雨漏れをしてから行う施工の相場は100万前後と高額になっていまします。

高額を支払う前に施工をすることをおすすめします。





破風板がどんな役割を果たしているか理解できましたか。


破風板の施工を行う際は外壁、屋根塗装も一緒に施工することをおすすめします。

理由は修理費用を安く抑えることができるからです!


もっと詳しく説明すると、

破風板工事は小規模工事ではありますが、足場を設置して施工するため、少額の工事+足場代で高額になってしまいます。

せっかく足場を設置するなら、いずれ施工しなければいけなくなる外壁や屋根塗装も同じタイミングで行うことで費用が安く抑えることができるというわけです。



当てはまる人は要注意!

・築10年以上経過している

・カビや錆がある

・色あせている

・ひび割れしている

・塗料が剥がれている


無料でみることもできます!

お気軽にご連絡ください!


株式会社 TYR

TEL:03-5657-6447


↓Instagramもやってます!

チェックとフォローをお願いします!





閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page